経産省が出してたセーフティネット4号

こんにちは。

売り上げが急激に減った企業を対象にセーフティネット保証と呼ばれる各地の信用保証協会が、中小企業の借入金を100%保証する制度をすべての都道府県で実施することを決めました。

これは、 突発的な自然災害の場合に、通常80%の都道府県保証協会の保証料率を100%に引き上げることで、銀行がノーリスクで貸し出しをできるようにするものです。

条件などは、申請者が、下記の指定を受けた地域において1年間以上継続して事業を行っており、災害等の発生に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、

①原則として最近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高)が前年同月に比して20%以上減少しており

②かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

保証協会付融資は債務免除がされることはないので、本当に返せなくなったら自己破産以外方法がないので注意して下さい。

熊本市長がコロナウイルスで困憊状態になっているツイートを拝見しました。

早期のコロナウイルスの収束を願います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です